風俗のタトゥー問題

ファッション感覚でタトゥーを入れている女の子が多くなっています。ギャルぽい子が入れていることが多いですが、最近は清楚な子であってもワンポイントのタトゥーが入っていることもあります。そのタトゥー、実は風俗求人において問題になることがあります。

世の中の常識が風俗求人の常識でもある

温泉や銭湯でタトゥーや刺青が入っている人を拒否する看板があるように、人前では見せないようにするのが、日本の常識でもあります。その常識に一矢報いる文化が現在のタトゥーファッションです。しかしそれは多くの人に受け入れられているのかというとそうではありません。流行で入れたけれど、就職や結婚、出産といったイベントで刺青除去をする人も多いです。いろんなことに大目に見ると思われがちな風俗求人であっても、タトゥーがあるとダメというお店もあります。

男性の気持ちとして

タトゥーが入っている女の子は嫌だというお客さんも実際に多いです。語弊はありますが、女の子は風俗店にとって商品になりますので、お客さんの要望に応える必要があります。タトゥーを嫌がる男性が多いという実情であれば、お店側もタトゥーが入っている女の子を入店させにくいのは当然です。どんなに綺麗な子であってもタトゥーがあるとダメというお店も多くなっています。

風俗求人にタトゥーOKもある

しかし優良店であってもタトゥーOKなお店もあります。風俗求人を探すときにも目に付くでしょう。そのようなことを掲載しているお店もありますので、タトゥーがあれば優先的に応募すると良いでしょう。

一番悪いのは、タトゥーが入っているけれど働いてお金が欲しいから、お店に黙っていることです。トラブルのもとになります。面接のときに必ず聞かれますので、正直に話してください。

関連する記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です